前回ブログを更新したのが、昨年末の2014年12月29日ですので、実に5ヶ月ぶりの更新となってしましました。
その間書くネタが全く無かったわけではないのですが、単純にサボっておりました。
2014年の振り返りでも書きましたが、昨年僕が出場したレースは9月の「裏磐梯山岳耐久レース」ただ一つでした。
その「裏磐梯山岳耐久レース」は第1回大会以来ほぼ毎年(2011年以外)出場している僕の大好きなレースなのですが、今年は開催日が公開されたあと、なかなか大会概要が発表されませんでした。

裏磐梯2015
(最高の景色を望む事が出来た昨年のレース。今年はどんなコースで、どんな景色が見れるのか非常に楽しみです)

毎年4月の中旬には既にエントリー受付が開始されていたのですが、今年は“国立公園内におけるトレイルランニング大会等の取扱いについて”というガイドラインが環境省から発表になった影響で情報公開が遅れていたようです。
今年は10月3日、4日に行われ、コースは約70kmのコースを予定されているようです。
毎年コースが変わるこのレース、出場する側はどんなコースになるのか楽しみですが、前述のガイドラインが発表された影響でレースを主催する側の皆さんは今までよりも更に大変になると思います。
まだ出場をするかどうか未定ですが、出場する際には今まで以上に主催者の方々に対する尊敬と感謝の気持ちをもって出場したいと思います。
裏磐梯2014
(「磐梯山」山頂直下、「弘法清水」へと向かう登り。期待しながら目指した山頂には期待以上の景色が待っていました)

9月には群馬県みなかみ町のアウトドアツアー会社「カッパCLUB」で楽しみなイベントが開催されます。
その名も“新社長と行くシリーズ「生誕祭記念☆谷川岳の頂上を目指してみよう」”です。
カッパCLUB前社長の小橋研二さんは無類の山好きで、谷川岳の山頂にも何度も立っていますが、現社長の小橋千里さんはまだ登った事がないという事で、「小橋研二さんの53回目の誕生日である9月11日に谷川岳に登り、山頂で皆でお祝いしましょう」と企画されました。
P1120997-thumb-448x336-10494
(11日は谷川岳の山頂を目指してみようツアー。翌日には無料ラフティングやバーベキューナイトもあります)

そしてそのツアーのツアーリーダーを私、倉田文裕が務めさせていただきます。
“超”精鋭が揃うカッパCLUBのガイド陣を差し置いて「僕ごときがこんな大役を…」とも思いましたが、小橋研二前社長と小橋千里現社長、そしてカッパCLUBの皆さんに少しでも恩返しが出来ればと思い今回この大役を務めさせていただく事にしました。
現段階でまだ空きがあるのかわかりませんが、“社長が「もうここでやめたい」という場所がゴール”という事や“ゴールポイントでの「ハッピーバースデーの斉唱」”など愉快な参加条件を満たせる方は絶対に楽しいイベントになること間違いなしなので遊びに来てください。

イベントコンセプト
(僕以外のガイド陣が凄いです。“モミー君”こと鈴木翔太さんと“はなさん”こと森孝恵さん。このメンツに緊張します)

あとは2013年以来出場していない「日本山岳耐久レース」にも今年はチャンスがあれば出場したいなと思います。
2013年は初めてこのレースで途中リタイヤをしてしまったので、もし今年のレースに出場する事になったら、順位やタイムは気にせず「その時点での自分の実力を全て出し切った」と思えるレースにしたいと思います。
それまでに出来る事は限られていますが、頭使って出来る事をしっかりとやっていきたいと思います。
2013 日本山岳耐久レース①
(第2関門でリタイヤした2013年のレース。僕の原点とも言えるこのレースに今年は出場できたらなと思っています)

このブログも2012年の3月から書き始めて3年が経ちました。
本来ブログというものは日記のように頻繁に更新するもので、私の拙文は日記というよりも作文というべきかもしれません。
文才もない故、文章を考えるのにも時間がかかってしまい、毎回読むのが大変なくらいまとまりのない長い文章になってしまいますが、それも含めて倉田文裕なので、これからも自分の書きたい事を自分のペースで書いていけたらいいなと思います。
これからもブログのタイトル通り「Passo a passo ~ 一歩一歩」頑張っていきたいと思いますので、お時間のある時、気が向いたときにご覧いただけたらと思います。

2015年5月20日 倉田文裕