イーストウインドのホームページをご覧になって既にご存じの方も多いかと思いますが、僕、倉田文裕はPATAGONIA EXPEDITION RACE 2012への参戦を最後にTEAM EAST WINDを辞めさせていただくことになりました。


今後はカッパCLUB所属のアスリートとしてトレイルランニング、リバーガイド、スノーカントリートレイルガイド等々、今まで通りアウトドアスポーツの世界に携わって行きたいと思います。


チームブログにも書かせていただきましたがチームを辞めることは昨年の11月には決めており、レース結果に関係なく今回のPATAGONIA EXPEDITION RACE 2012が僕の最後のレースになると決まっていましたので、今回のレースで何かあってチームを辞めるわけではありません。
辞める理由は「トレイルランニングに専念したい」ただそれだけで、アドベンチャーレースやチームが嫌になったわけではありません。
むしろアドベンチャーレースは始めた時よりも今の方が魅力が分かって好きになっていますし、チームもメンバーも僕は今でも大好きです。


_N6U7899

ただ、どんどんレベルアップしていく男子のトレイルランニングの世界で僕のような凡人が化け物みたいに速いランナーに勝とうと思ったら二足の草鞋では到底通用しないという事、自分の中で、今、アドベンチャーレースとトレイルランニングのどちらに対する気持ちが強いかという事、もう30歳で決断するなら今しかないという事を考えた時に今回のこの決断に至りました。


間違いなくこれから僕を待っているのは今まで以上に困難で険しい道のりで、苦しく、我慢の日々が続くと思いますが、後で後悔をしたくないので自分の下した決断を信じて、皆様にアドバイスを戴きながら、一歩一歩確実に前に進む努力をして行きたいと思います。


イーストウインドでの私の活動を支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。そしてこれからも私、倉田文裕を何卒宜しくお願いいたします。

_N6U6169

2012年3月9日 倉田文裕

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。